全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『ストライクTV』 もう失敗しない!部屋選びSP プロが教える(秘)テクニック

◆2013年4月29日放送「ストライクTV」より

この日のストライクTVは、「もう失敗しない!部屋選びSP」
失敗したと思う部屋選び、不動産屋が教えるお得なテクニック等が紹介されました。

【部屋選びの大失敗】
20代女性に調査、住んでから分かった部屋選びの大失敗
1位 壁が薄かった
2位 収納スペースが狭かった
3位 スーパーやコンビニが思ったより遠かった
4位 1階で人目がきになりすぎた
5位 ロフトが要らなかった
番組では2位がクイズで出題、ゲストの道端アンジェリカさんも同じ失敗を経験
入居前は何も入っていないので収納スペースが広く感じてしまうもの
住んでから分かってもどうする事も出来ないし、入居前はよく考えましょう。

【釣られちゃいけない!要注意な売り文句】
@最寄りの駅が比較的大きな駅の物件は要注意
駅からの徒歩分数は、駅の出入り口から物件までの距離で測定されている
駅が大きい場合、ホームまでは徒歩分数よりもかなり遠い可能性が高い

A「女性限定」と表記された物件
建物全体が女性限定ではなく、1フロアだけが女性限定の場合もある

B「リフォーム済み」と表記された物件
業界ではリフォームの内容まで書かないといけないとされているが
リフォーム内容が明記されてない場合も多い⇒壁紙を張り替えただけというケースも

C最上階の物件は要注意
・家賃が割高になりすぎている場合がある
・夏は暑く、冬は寒いという悪条件になるケースもある
・空き巣の被害に遭いやすい
最上階は通りからの人目につきづらく、お金持ちだと思われて狙われやすい


【不動産屋が教える絶対得する部屋選びの方法】
@家賃の値下げ交渉をする事
「家賃が下がれば住みます」と最初に言って値下げ交渉をすると良い
不動産屋が大家さんと交渉しやすくなり値下げが成功することも多いらしい

A引っ越しシーズンを避ける
5〜8月が狙い目。この時期に部屋選びをすると良い
オーナーは空室を埋めたいと思っており、家賃交渉など借り手有利の交渉が出来る

B最寄り駅まで徒歩11分以上を狙う
駅まで10分圏内の物件は人気が高く割高になっている
11分以上になるとグッと家賃安くなる物件が結構ある
部屋のグレードを下げずに探すなら駅近と11分以上を比較する価値あり!

C扱っている物件に特に詳しい不動産屋を見つける
物件の事を詳しく知っている不動産屋さんの方が部屋を探す時に心強いもの
そんな不動産屋さんを店の外から見分ける方法の1つとして
“部屋の図面に室内の写真を載せている”お店が良い
室内写真が多いという事は、不動産屋さんが自ら足を運んでいる証拠
部屋の図面に多くの写真を載せている不動産屋さんを探しましょう


【誘われたら行きたくなる男性の部屋】
20代女性に聞いたランキング
1位 インテリアがお洒落
2位 窓からの夜景がキレイ
3位 駅から近い
4位 ペットを飼っている
5位 ゲーム機や大きなテレビがある


【隣人の迷惑行為と回避法】
1位 騒音
回避法⇒これから入居を希望している物件を夜遅く訪れる
希望している部屋の周りに活動している人が多ければ要注意

2位 ゴミの出し方がいい加減
回避法⇒内見の際、ゴミ捨て場を必ず確認する事
ゴミ捨て場にテレビ等の大型のゴミが放置されているような所は危険信号

3位 ペットの嫌なニオイがする
回避法⇒ペット不可の場合なら大家さんに相談する

・「あなたの部屋には幽霊がいる」と言ってくる(少数意見)
・ポストに鍵がなく荒らされていた(少数意見)


【スポンサード リンク】


posted by テレビア at 10:28 | 番組別まとめ>『ストライクTV』