全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『ストライクTV』 6月18日 Googleの裏ワザ16連発 完全公開!

2012年6月24日放送「ストライクTV」より

この日のストライクTVは、
「Google社員が明かす検索の裏ワザ全部見せますSP!」
実は、ここまで進化していたGoogleプロジェクトの情報や
Google社員に聞いた、便利な検索テクニックなど16個の情報を公開!

1.「Google Earth」 見たい場所を衛星写真上から3D表示する便利な地図
Google Earthはダウンロードが必要⇒http://www.google.co.jp/intl/ja/earth/index.html

2.「ストリートビュー」 2008年から始まったマップのサービス
地図上の見たい場所を選択すると、そこから見える風景が360度見渡せる!
最新のストリートビューは、道路だけでなくお店の中が見れるように進化している
サービスエリアや飲食店、日本では数万店舗の内観を見ることが可能に
さらに、現在では132の世界遺産も見る事が出来る
アメリカのメトロポリタン美術館屋フランスのオルセー美術館など
世界中でおよそ50の美術館が閲覧可能になっていて、絵画等を自由に見れる
ストリートビュー⇒http://maps.google.co.jp/intl/ja/help/maps/streetview/

【伊集院光さんからの情報】
Google Earthは、愛好者の作っているサイトが沢山あって
そこに野生動物が写ってますよ等の情報が載っていて、それを参考にすると面白い
例えば・・・
南アフリカの東海岸沿いでは⇒群れで泳ぐカバが写っている
アフリカのモザンビークでは⇒空を飛ぶフラミンゴの群れが写っている
ナミビア⇒ウォーターバッグ ザンビア⇒バッファローなどなど


3.Androidケータイには、音声検索が出来る機能がついている
マイクのようなアイコンをクリックすることで音声検索が出来る
ケータイに話しかけるだけで手間をかけず素早く知りたい情報を得ることが出来る
音声検索は「なまり」にも対応しており、発音の多少の違いはカバーしてくれる

4.「Googleゴーグル」
2009年にスタートしたアプリ、ケータイで撮影した写真から検索する事が出来る
ロゴを撮影すると⇒どこのロゴが分かり、それに関する情報が出る
お札を撮影すると⇒どこの国のものか分かり、現在の為替レートまで分かる
数独(ナンプレ)を撮影すると⇒一瞬で解いてくれる


5.グーグルの最新のプロジェクト
「プロジェクトグラス」 メガネタイプの最新端末
これをつけて、空を見上げるだけで天気予報や温度がわかる!
地下鉄に乗ろうとすると・・・リアルタイムの地下鉄の遅延情報がわかり
歩いていく為の別ルートも教えてくれる!
もちろん通話も可能、相手と自分の見ている景色をシェアすることも出来る!


6.「Google+」 友人や家族らと情報が共有できるコミュニケーションツール
現在の利用者数は、1億7000万人を超え爆発的ヒットをしている機能
「ハングアウト」という無料で楽しめる機能が、他ではやってない最大の売り!
ハングアウトは、最大10人同時に利用することが出来るビデオチャット
今年1月にGoogle+を使って、オバマ大統領が国民とビデオ会議したことや
昨年の12月8日にAKB48の前田敦子がファン9人と実施したことが話題になった


7.「Googleカー」
Googleマップのデータやレーダーセンサービデオカメラを使って自動で障害物を避ける


8.Google検索の検索結果は毎日変わる!?
その時や場所によって検索結果が変わることがGoogle検索のスゴイ所
例えば「はやぶさ」というワードで一番に出てくるのは、以前なら鳥のはやぶさだったが
現在では、衛星のはやぶさが出てくるようになっている
【Google社員オススメ 検索の裏ワザ】
・映画の上映時間が一発で分かる
普通なら映画館のHPを見て上映時間を調べないといけないが
Googleでは、「映画を見たい地域」と「映画」と入力して検索をかければ
その地域付近で上映中の映画タイトルの一覧が表示されて
そのタイトルをクリックすれば、他の映画館で何時に上映されるかも分かる

・通貨のレートも分かる
「500ポンドを円で」と入力すれば、現在のレートが一発で分かる

・天気予報も分かる
「知りたい地域」と「天気」を入力すれば、検索結果に天気予報が出る

・自分にあったレシピを一発検索できる
Googleには、レシピ専用モードがあり、材料の絞込みが可能になっている
作りたい料理を検索欄に入力して、画面左にある「レシピ」をクリックすればok
必要な材料の項目が出てくるので、自宅にある材料で出来るレシピを簡単に探せる


【Googleが開発し今では当たり前になっている機能】
・もしかして機能⇒誤字脱字を訂正して、もしかして:で教えてくれる
・インスタント検索⇒検索している途中で、検索語を予測して候補が表示される
・付け足し機能⇒検索ワードに関連性が高いと思われる言葉を付け足し候補が表示される

Googleが最初かどうかは分からないが・・
・計算機としても使える
検索欄に計算式を入力して検索すると、その答えが一番上に表示される

【スポンサード リンク】


posted by テレビア at 09:45 | 番組別まとめ>『ストライクTV』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。