全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『深イイ話』 第4回 旨イイスペシャルで紹介されたグルメ

◆2011.4.11放送「人生が変わる1分間の深イイ話 旨イイスペシャル」より

第1回の情報⇒「深イイ話」 旨イイものスペシャルで紹介されたグルメ[2009.4.6放送]
第2回の情報⇒『深イイ話』第2回 旨イイスペシャルで紹介されたグルメ[2009.6.15放送]
第3回の情報⇒『深イイ話』 第3回 旨イイスペシャルで紹介されたグルメ[2010.12.13放送]

2時間SPで 「第4回 旨イイスペシャル」 が開催されました。
ウマイものはウマイ!、マズイものはマズイ!とハッキリ言おうと始まった企画
第1回は1,320通の応募があったものの、あまりにも厳しい評価の為
第2回は70通と激減!厳選された商品の中から好評価のものは大ヒット!
第3回は720通の応募、高評価を得て、放送後注文が激増したお店もありました。
そして、今回は全国から348通の応募の中から厳選された11品!

審査するのは、島田紳助 小倉智昭 伊集院光 宮迫博之 川越達也 チュートリアル
AKIRA(EXILE) hitomi 後藤真希 羽鳥真一 (敬称略)


1.「あぐー豚の塩ぎょうざ」 1人前5個 400円
アグーとは沖縄のブランド豚、小型で発育が遅い為、市場に多く出回らない
幻の豚と称され値段は高価だが、肉質は柔らかく旨味成分のグルタミン酸は通常の豚の3倍
しかし、肉の味が強いので餃子としての味のバランスが崩れてしまう
そこで塩で食べる「塩餃子」を思いついた。お店ではタレで食べる餃子もあるが
圧倒的に塩ぎょうざのほうが多く注文されるという

判定:旨イイ3票 う〜ん7票
小倉「餃子にしちゃ美味すぎる」
川越「具材のほうの塩分がちょっと強いので、しょっぱく感じる人もいると思う」
hitomi「餃子の割りにはブリッとしてない」
紳助「味にパンチがあるので暑い地域では最高」

【通販情報】
「ぎょうざ家 心心」 沖縄県石垣市字石垣156-26一階西側
通販価格 30個入り2,400円
HP⇒http://gyouza-ya.com/ HPより注文出来ます


2.「帆立のとも和え」 1パック(100g) 500円
陸奥湾で育った帆立は、甘み成分のグリコーゲンが豊富で濃厚な味わいになる
この帆立を「ヤマイシ」では、一口で旨味成分を味わえるようにとも和えにしている
帆立のとも和えとは、貝柱を卵とヒモが入った味噌で和えたもの
この味噌の中には隠し味にオリーブオイルをいれ、よりまろやかな味に仕上げている
お酒のおつまみ、ご飯のお供、お茶漬けにしても美味しい一品

判定:旨イイ5票 う〜ん5票
後藤「帆立はあまり好きではないが、とても美味しかった」
AIKRA「そのまま食べて美味しかったので、お茶漬けでも食べてみたい」
川越「一般のゴハンで頂くにはスゴク美味しい」

【通販情報】
「株式会社 ヤマイシ」青森県青森市大字牛館字松枝52-1
「食専館ヤマイシ」青森県青森市本町4丁目3番6号 店舗にて販売
↓ネットショッピングは楽天市場の店舗より可

青森に伝わる美味しい一品!帆立のとも和え 100g


3.「とろけるハンバーグ」 150g 店頭:780円 通販:630円
焼き肉ホルモンのお店が勝負をかけるハンバーグ そのハンバーグのポイントは・・・
つなぎを一切使っていないハンバーグ! 通常のハンバーグに使うつなぎは一切なし
宮崎産の霜降り和牛と北海道産の牛ロースを混ぜ合わせた牛100%のハンバーグ
卵アレルギーのお客様でも安心して食べられるハンバーグを と考案
ソースは、煮詰めたみりんと醤油とバルサミコ酢で作ったさっぱりソース
お店でユッケとして出している新鮮な肉を使用しているので、生でも食べられる

判定:旨イイ6票 う〜ん4票
小倉「旨いんですけど、中にはこれハンバーグじゃないって言う人がいそう」
紳助「好みの問題、自分は荒挽きのハンバーグが嫌い」
伊集院「好みのド真ん中、50個でも買うくらい大好き」
後藤「前回のマイルズハンバーグよりもこっちのほうが好き」
川越「お肉のムースを頂いてるような感じでしたね 上品な印象」

【店舗情報】
「焼肉ホルモン 福よし」神奈川県相模原市千代田1-7-1 第三清水ビル1階
[食べログ]⇒http://r.tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14015012/
専用HP等はなく、通販は電話・FAXで受付



4.崎戸島の郷土料理 「雲丹かすてら」 1本180g 1,890円
崎戸島の昔から伝わる郷土料理の1つで、必ず驚き喜ばれる一品
見た目はカステラに見えるが、実はウニで作られた焼かまぼこ!
島で獲れる芳醇な味わいのウニをたっぷり使い、手間暇掛けて作り上げている
江戸の昔、カステラは高級で食べられないので、それに似せて作ったのが始まり

判定:旨イイ0票 う〜ん10票
紳助「クセのある郷土料理なので、1日40本程なら売れると思う」
小倉「ウニが強すぎるので、ウニの量を減らしてはどうか」
川越「これを調味料に使うと良い、細かくきってチャーハンにする等」

【通販情報】
「島宿オープンハウス 桜桜」長崎県西海市崎戸町本郷953
1泊2食(朝・夜)付 12,600円
HP⇒http://homepage3.nifty.com/SAKURA-SAKURA/
雲丹かすてら 1本180g/1,890円・300g/2,730円 HPより購入出来ます


5.「うめ〜コロッケ」 1個 100円
元祖まんじゅうコロッケ コロ家 まんじゅうコロッケとは・・・
炒めた挽肉とタマネギを北海道産の男爵イモでまんじゅうのあんの様に包んだコロッケ
たっぷりの肉汁とタマネギの甘みが自慢のコロッケ専門店の悩みは“夏”
揚げ物が出にくい夏でも食べたくなるコロッケとして考案したのが梅入りのコロッケ
蒸してよくこねたジャガイモに粉末にした梅とシソを入れる
その中に自慢の挽肉を入れ、揚げる時は油にお茶っ葉を入れて揚げる
こうして揚げると油臭さが取れる、食べた瞬間梅とシソが香る新感覚コロッケ

判定:旨イイ3票 う〜ん7票
後藤「梅と聞いてえ?と思ったが、スゴイ食べ易い」
福田「美味しかった」
紳助「近所にあるなら買いに行くと思う」

【通販情報】
「元祖まんじゅうコロッケ コロ家総本店」 香川県高松市木太町2区1132−12−1
HP⇒http://koroya.co.jp/
通販価格 1パック10個入り 1,050円 HPより注文出来ます


6.「ラム酒シロップのサバラン」 1パック 350円
一般的なサバランは、生地に洋酒シロップを浸しクリームをあしらったケーキ
サバランはバターと卵をたっぷり使うので、もっとアッサリした物をと考案したのが
食パンを使ったサバラン、自慢の食パンを使ったパン屋さんならではのサバラン
1段目は甘みとラム酒のほのかな香り、2段目はよりラム酒が染み込んだ大人の味

判定:旨イイ6票 う〜ん4票
紳助「素朴な味で、すごく懐かしい」
宮迫「お酒が染み込んだおお菓子が苦手なのでう〜ん」
AKIRA「10個でも買いたいくらい美味しい」

この機会に紳助さんが改名 ラム酒⇒ 「お婆ちゃんのいっしょうけんめい」
紳助さん考案 つぶ餡と生クリームの新商品⇒ 「クソ婆ァのいっしょうけんめい」

【通販情報】
「焼き立てパン イースト」 鹿児島県鹿児島市下荒田3-40-18
HP⇒http://breadyeast.web.fc2.com/
通販価格 「お婆ちゃんのいっしょうけんめい」 1パック 350円
新商品 「クソ婆ァのいっしょうけんめい」 1パック 380円
HPより注文出来ます


7.「カツカレー」 1皿 1,500円
芸能人が初参戦! 大のカレー好き 松尾貴史さん
「般°若」というカレー専門店のオーナーでもあり30年間週3回カレーを食べている
そんな松尾さんの店から勝負をかける一品が「カツカレー」
熟成した豚肉の旨味が辛口のカレーに爽やかに調和、2年かけて開発したカレー
その特徴は、サラッとしたルーで、食べた後胃もたれしないこと
通常はとろみを付けるのに小麦粉を使うが、般°若では一切小麦粉を使っていない

判定:旨イイ8票 う〜ん2票
小倉「カレーが抜群に旨い!」
紳助「レトルトで10袋 今買うか?と聞かれたら、きっと買う」
AKIRA「このカレーの辛さがホントにちょうど良い辛さ」
川越「カレーは総合力、このカツがもう1個のスパイスになっている」
後藤「本格的過ぎるんじゃないかと思う」

【店舗情報】
「般°若(パンニャ)」 東京都世田谷区北沢 3-23-23 下北沢シティハウスU 1F
HP⇒http://pannya.jp/
[食べログ]⇒http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13072752/
店内:1皿 1,500円 テイクアウト:1皿 1,400円


8.「豚なんこつ醤油煮」 お店 700円(定食) 通販 500円(1人前 2個入り)
豚肉料理ではあまり使われない軟骨をあえて使った、豚なんこつ醤油煮
鉄板で焼き目を付けた豚のアバラ軟骨を醤油でじっくり8時間煮込むことで
コリコリとした軟骨の食感が、ぷるぷるトロトロに変わる
年配の方でもガブリと食べられ、コラーゲンたっぷりなので女性客からも大好評!

判定:旨イイ5票 う〜ん5票
宮迫「ボク大好きですね メチャメチャ好きです」
川越「甘みが好み ちょっと甘いかなと思う 手間暇考えたらこの値段は素晴らしい」
AKIRA「1個ペロっといっちゃった くどくなくてスゴク好き」
小倉「豚肉の旨さ 煮込み方 なんこつがとっても旨かった」
伊集院「なんこつと言われるともうちょっとコリコリ感を楽しみたい」
紳助「味が単調過ぎる、無難な味付けなのが惜しい」

【通販情報】
「郷土料理 曽木の瀧」熊本県水俣市桜井町3-1-2
店舗情報⇒http://www.minamata-hiyori.jp/minamatown/contents/sogi/index.htm
通販価格 「豚なんこつ醤油煮」5人前〜 2,500円〜
購入HPはなく、通販は電話・FAXでの注文となります


9.「若サバサンド」 1個 380円
福井県の名物の鯖をはさんだサンドイッチ、しかも焼きサバを挟んでいる
焼きサバは臭みが強くパンとは合わないので、生姜をベースにしたダシに2日間浸ける
臭みをとったサバをオリーブオイルを塗りながら焼く事でパンに合う香ばしさが出る
付け合せは生のタマネギと炒めた青ネギ、最後にオリジナルソースをかけて完成

判定:旨イイ3票 う〜ん7票
小倉「ボクはサバが好きなんで、旨いっすねぇ」
AKIRA「自分では作れない感じ スゴイ好き」
伊集院「サバのサンドウィッチとしては最高峰だと思うけど、サバとパンは合わない」
紳助「ボクもサバとパンは合わんわと思った」
宮迫「ボクもサバが好きだが、サンドウィッチにすると逆に食べにくい感じ」

【通販情報】
「はらぺこWOLF 7」福井県敦賀市を中心に移動販売
通販価格 「若サバサンド」1セット7個入り 2,660円 HPより購入出来ます


10.「ひつまぶた」 1人前 880円
ウナギのお店で、高価なウナギの代わりとしてまかないで作られていた蒲焼き
ウナギの代わりに蒲焼きにしているのは・・・豚のバラ肉!
豚肉をスライスし、炭火で白焼き、炭で焼く事で柔らかく香りが良くなる
そして、タレを付けて炙る。これを2回繰り返す。
今回勝負するのは、この蒲焼きを使ったひつまぶし⇒「ひつまぶた」

判定:旨イイ5票 う〜ん5票
伊集院「最初個性的と思ったが、これチャーシュー丼じゃないか?と思った」
川越「鰻に見立てるんであれば、鰻に近づくか超えなければいけない」
後藤「鰻よりもこっちのほうが好き」
hitomi「しつこいのが嫌いだが、ダシをかける事でしつこくなくなった」
紳助「う〜んにしようかと思ったが ダシをかけて食べたのが旨かった」

【通販情報】
「豚蒲焼専門店 かばくろ総本店」 岡山県岡山市北区御津野々口 189-1
HP⇒http://www.kabakuro.com/
通販価格 「ひつまぶた」6食セット 4,800円 HPより購入出来ます。


11.「ミニヨンシュークリーム」 1個 90円
1日限定200個のちょっと変わったシュークリームはお店の一番人気
形はシュークリームとエクレアの中間くらいの俵型
表面にザラメをまぶすことでシャリシャリとした独特の食感を生んでいる
パリで修行した時のまかないのおやつがヒントになっているらしい
一口サイズにしたことで、ザラメ・クリーム・生地の食感を同時に楽しめる

判定:旨イイ8票 う〜ん2票
川越「美味しいんですが、ザラメのトッピングは過去にもあったものなので」
後藤「このまま家に持って帰って食べたい。50個くらい欲しい」
AKIRA「ザラメの食感がイイ、1口で食べやすい大きさも良い」
紳助「カスタードクリームが甘過ぎじゃなかったのが良かった」

【通販情報】
「パティスリーアドゥマン」 奈良県北葛城郡河合町星和台2−5−5
HP⇒http://ademain.net/
店頭:ミニヨンシュークリームは 11:00〜と15:00〜 限定100個ずつ販売
通販:10個入り 900円〜 HPより購入出来ます。


【スポンサード リンク】


posted by テレビア at 11:56 | 番組別まとめ>『深イイ話』 『行列』