全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

人志松本の気になる話 若返りの油「白ゴマ油」TKO木下

◆2010.7.17放送「人志松本の○○な話」

【人志松本の気になる話】
「気になる会議」と称して、気になる事を披露しあう会議をこっそり収録してきた
そこで話合われた気になる事を一気に解決してしまおういうのが今回の企画
芸人さん達が気になっていた事が解決されます。

TKO木下が気になること 若返りに効く!?「白ゴマ油」
TKO木下の「美しくなりたい・・」第4弾
「脂肪吸引」「汗止め注射」「若返りゴボウ茶」と試し、今回また若返り!
名前の通り白いゴマ油、これを調理して食べると一気に若返るとか
芸人の椿鬼奴が常に持ち歩いているらしい。
白ゴマ油が本当に若返りに効果があるのか、それを調べて欲しいと願う木下

【知ってスッキリ!白ゴマ油で若返り!?】
まず、白ゴマ油とは・・火を通していない白ゴマから採取した油で
一般的なゴマ油に比べて色がうすく香りが少ないため体にやさしい

体に優しいので、白ゴマ油を使った商品は巷で大人気となっている
マハリシ南青山クリニック 医学博士 蓮村誠 先生に白ゴマ油のことを質問

白ゴマ油には様々な効果があるが一番の効果が若返り効果とのこと
「白ゴマ油」の効果@ 老化防止:老化の原因を撃退
白ゴマ油の主な成分である「ゴマリグナン」
この成分が肝臓で老化の原因である活性酸素を撃退してくれる。

「白ゴマ油」の効果A 美肌効果:肌の代謝を促進
新陳代謝を促す成分も含まれているので、美肌効果も期待できる。

「白ゴマ油」の効果B デトックス効果:体の毒素を体外に排出
体の毒素を体外に排出するデトックス効果が確認されている。


【白ゴマ油の効果的な取り方】
1度100℃まで加熱し冷まして使用 ※火の扱いには十分にご注意下さい

冷ましたものを保存しておき調理の時に使用する。
調理する場合は、加熱し過ぎない取り方が最も良い方法
調理例@ 煮物の風味付けに
調理例A サラダのドレッシングとして
調理例B 焼き魚の表面に塗る


調理するよりももっと効果的な取り方がある
「皮膚に直接塗る」

手や足の皮膚に直接塗ったほうが体への吸収が早く、肝臓へもそれだけ早く届き
体への影響がより早く出ると言われている。
【皮膚に塗るメリット】
ゴマリグナンが毛穴から浸透し血管を通って直接肝臓へ到達する
胃腸を通らない分降下が多い ※効果には個人差があります使い過ぎ注意

【白ゴマ油でうがい】
大さじ1杯の量を朝と夕方の2回行う、1回の時間は20〜30秒程度
うがいの効果⇒風邪、虫歯、口内炎、のど荒れの予防など

【白ゴマ油を鼻に塗る】
少量の白ゴマ油を綿棒に湿らせ鼻の内側に数回塗る
鼻に塗る効果⇒風邪、インフルエンザ、花粉症の予防など

【白ゴマ油を額・足の裏に塗る】
寝る前に少量の白ゴマ油を額や足の裏にマッサージしながら塗る
額・足の裏に塗る効果⇒寝つきがよくなり不眠症・目の疲れに効く

【髪の毛に塗る】
毛根が活性し抜け毛、白髪の予防になる

【二日酔いの防止】
お酒を飲む前に飲んでおくと肝臓の働きを良くし二日酔い防止に役立つ

白ゴマ油摂取の注意!
・目や皮膚の病気には適さない、取りすぎないよに注意
・ゴマ油が目に入るととても痛いので入らないように注意
・体質的に合わない人もいる

※皮膚炎、湿疹、じんましんをお持ちの方はご使用をお控え下さい
※皮膚に炎症を起こしやすい方、アレルギー体質、妊娠中、生理中の方を誤使用をお控え下さい。


【白ゴマ油の商品】

↑体に塗るなら、こういう商品が良さそうです。


↑調理用に使うならコレ、有名なゴマ油ですね。
【スポンサード リンク】