全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『ホンマでっか!?TV』日常の落とし穴の情報2010.6.14

◆2010.6.14放送「ホンマでっか!?TV」日常の落とし穴の情報です。

我々の日常生活には、意外な悪影響や危険な事が潜んでいる
そんな中、ポータルサイトexciteから発表された情報
女はスイーツを食べ過ぎると男にときめかなくなる!?
(科学・池田先生)
性欲の中枢と甘い物を食べて興奮する中枢は競合する
脳のA10神経が興奮⇒気持ち良くなる
甘い物を食べて脳が興奮⇒性欲的にも満足の可能性
男性は性欲の中枢が女性よりも大きく甘い物を食べても満足しない
どちらにせよ個人差が大きいため全員に当てはまる可能性は低い

1.好きな女性にはチョコレートをあげろ!?
(脳科学・澤口先生)
チョコレートに含まれる成分GABAは大脳を抑制⇒飲酒状態に近くなる
この時、扁桃体を含めた欲望系の中枢が活性化する。
女性にチョコを食べさせる⇒口説ける確率が高くなる。
ただし、GABAには心を落ち着かせる効果もあるため注意が必要

2.美味しい物を一緒に食べると相手も良いと誤解する!?
(社会心理・碓井先生)
美味しい物を食べながら男の人を見てると、良い料理と一緒にあるのはイイ男だと感じる

3.何かを噛んでいると説得され易くなる!?
(心理・植木先生)
アメリカでやられているランチョンテクニックと言われている実験
ピーナッツを噛む人と噛まない人に分け、各々に論文を読ませる
その論文は、「癌の治療にはあと最低100年かかる。」などの嘘っぽいものを用意
噛みながら呼んだ人は8割が信じ、噛まない人は信じにくいという結果になった

(脳科学・澤口先生)
高齢者ほど噛む事で前頭前野が活性化するので判断力が高まる
若い人はあまり活性化しない

4.甘い物は一度に食べた方が歯に良い!?
(環境・武田先生)
だ液は通常中性だが甘い物を食べると酸性になり歯が解ける
それを防ぐため口の中を約30分かけて中性の状態に戻す
そのため30分毎に甘い物を食べるのが歯に最も良くない

5.歯磨きは食べて1時間後がベスト!?
(環境・武田先生)
食後すぐに歯を磨くと口の中を正常に戻そうとする働きを妨げてしまう
そのため歯を磨くのは食後30分〜1時間後が良い

6.甘い物の食べ過ぎでストレスがたまる!?
(経済・門倉先生)
甘い物を一度に食べる→血糖値上がる→血糖値を抑えるインシュリンが出る
インシュリンが出ると→血糖値が急激に下がる→ストレスがたまる
バカバカいっぺんに食べなければ良い

7.起きて体を動かさず頭を使うと鬱(うつ)になる!?
(環境・武田先生)
最近、若い人が鬱病になるケースがとても多い
朝起きてリモコンでテレビを付けボーっとして、そのまま本を読んだりする
こういう生活をしているとおかしくなってしまうらしい。
頭の細胞は体を動かした後、徐々に活性化する
そのため朝は歯磨きや洗顔など、まず体を動かすのが良い
朝のラジオ体操は最適!

8.小学生の12人に1人が鬱の傾向!?
(心理・植木先生)
北海道の調査で12人に1人なので、都会だとより多くなる可能性が高い

9.鬱病の最初は激しい物忘れ!?
(心理・植木先生)
鬱病は感情の部分を言われることが多いが
認知の病気のため、物忘れや仕事がはかどらない等の症状が出る

10.常にリセットされる記憶の場所がある!?
(科学・池田先生)
雪原などの景色を見て2時間程記憶が飛んだ等の事例はある
記憶が飛んだ人を調べても脳に異常はなかった。

(脳科学・澤口先生)
キャッシュメモリー⇒一時的に情報を保存し、すぐ書き換えられるメモリー
人間にもすぐリセットする箇所があるため記憶が飛ぶことがある
人は誰でもキャッシュメモリーを持つため、誰でも記憶が飛ぶ事はあり得る

(脳科学・澤口先生)マツコ・デラックスを見て考えていた事
太っている方と麻薬中毒患者は同じような脳機能の低下を起こしていることが発見された
単に太った人ではなく、食べるのを止められない人だけに見られる

11.やる気あり過ぎの親はやる気ない子供を育てる!?
(社会心理・碓井先生)
やる気あり過ぎの親は、子供なりの努力を認めずにやる気を奪う事も
結果だけでなく途中の過程も評価する親はやる気を奪わない

12.英国ではHの時3分の1がケガする!?
(経済・門倉先生)
イギリスの調査結果、軽いケガから重いケガまで・・・

13.Hでケガしやすい場所はソファー!?
(経済・門倉先生)
1位がソファー 2位が階段らしい どうでもいい情報でしたね(笑

【PR】ホンマでっか!?TVの澤口氏が推薦する速読トレーニング

【スポンサード リンク】