全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『ホンマでっか!?TV』ホンマでっか!?人生相談の情報 2010.4.5

◆2010.4.5に放送された「ホンマでっか!?TV 2時間半SP」
中盤 「ホンマデッか!?人生相談」で語られた情報です。
芸能人の悩みを評論家が解決!?

番組前半はコチラ⇒『ホンマでっか!?TV』危ない習慣SPの情報
番組後半はコチラ⇒『ホンマでっか!?TV』男と女のヒミツSPの情報

◆羽野晶紀さんの悩み
『キレない子どもに育てる方法が知りたい』
(脳科学・澤口先生)
「出産後臨界期」 出産後1時間以内に15分以上赤ちゃんを抱く
そうする事で母親の精神状態が安定する 5分程度だと研究上では不十分
帝王切開の場合でも赤ちゃんと意識的にスキンシップをする事で
母親の精神が安定し、より良い子育てが出来る と、言われている。

(教育・尾木先生)
忍耐力が無いとか我慢強くないからキレると思われがちだけど
実際はその反対、我慢強い子どもほどキレやすい

(脳科学・澤口先生)
3歳頃がしつけの重要な時、5歳・6歳・7歳でもいいという考えは大きな間違い!
“ちゃんとした しつけ とは”
3歳ぐらいの時に親子で約束事を決めて
その約束事を破った時には有無を言わさずに罰する
体罰を与えるのではなく、実験では「懲罰ボックス」という箱に入れたらしい
3歳のうちの2〜3ヶ月でいいので、こういうしつけをすると
・4人以上の友達と遊ぶようになる
・攻撃的な言葉&行動が激減する  と、いうデータがあるようです。

(心理・植木先生)
叱るということは心理学的にも需要と言われているが、TPOに注意しないといけない。
・悪い事をした子どもに対して後で叱らず直ぐに叱る
・子どもを褒める時はみんなの前で、叱るときは二人きりで注意をする

(科学・池田先生)
ルールを決めるのは重要だが、親が子どもに矛盾したことを言ってはいけない。
5歳〜7歳の子どもに対して、きちんとしたルールを教える事が重要
10歳過ぎるとほとんどダメらしい

悩み その2
『子どもに沢山の習い事をさせて大丈夫?』

(脳科学・澤口先生)
子どもの習い事はピアノだけで十分
ピアノは、指を動かす・先を読む・暗記 全て脳の働きを高めるので
ピアノを習うと頭が良くなる
さらにピアノを習うとキレにくくなる

【キレない子どもに育てる方法のまとめ】
@ 3歳ぐらいの時に約束事を決め、破った時には罰する
A 悪い事をしたら直ぐに叱る
B 子どもを叱る時は二人きりで
C 親が子どもに矛盾したことを言わない
D ピアノを習う

【PR】0〜6才のしつけ百科最新版


◆宮迫博之さんの悩み
『奥さんにご飯粒のついた茶碗を水につけてほしい』
“女性に言う事を聞かせるには?”

(脳科学・澤口先生)
奥さんに望んでいる事をしてもらうには褒めるしかない
たまたまでも、茶碗を水につけてくれた時には、きちんと褒める
奥さんに行動を禁止させたい時は、まずはしばらく黙っている
そして、ある日中途半端ではなく、本気で奥さんにむかって怒る

(教育・尾木先生)
奥さんの願いを実現してあげる (海外旅行へ連れて行ったりする)
それでもダメなら「ミゾ洗いブラシ」を使いご飯粒を取るしかない。

【女性に言う事を聞かせるには?のまとめ】
@ 褒めるしかない
A しばらく黙っていて、その後 中途半端でなく 本気でめっちゃくちゃ怒る
B 願いを実現してあげる
C (宮迫さんの場合は)あきらめてミゾ洗いブラシを使う


◆伊藤淳史さんの悩み
『あがり症を克服したい』

(脳科学・澤口先生)
緊張したり、あがる時は、どこでもいいので局所的に痛みを与える
痛みを感じると脳が活性化し、混乱している脳が抑えられる

(科学・池田先生)
頭の中がパニクってる時は同じ事が回ってるので、別の事を入れてやればすぐ直る
緊張をほぐす為に必要なきっかけを見つけておいて、緊張してる時にそれを考えれば良い

(経済・門倉先生)
緊張した時の声の震えを抑えるのは腹式呼吸が効果的

(脳科学・門倉先生)
【簡単な訓練方法】風船を頭上に投げ落ちてくるまでに好きな食べ物等を多く言う
これを繰り返すことにより緊張しない脳に変わっていくらしい

【あがり症を克服したい の まとめ】
@ 痛みを与え混乱している脳を抑える
A 腹式呼吸で声の震えを抑える
B 風船がおちてくるまでに好きな食べ物などを多く言う
C 結果は求めず神様にゆだねる

【PR】腹式呼吸をマスター出来るグッズがあります。



腹式呼吸トレーニング用マウスピース「プレスティーチャー」



◆郷ひろみさんの悩み
『若さ(キレ)をキープするにはどうしたら良いのか』

(科学・池田先生)
若返りではなく、老化を引き延ばす事を考える
老化を感じた時に無理をするとさらに老化は進んでしまう

(脳科学・澤口先生)
魅力的な女性と会話したり、匂いをかぐと脳が若返る
体だけではなく脳も鍛えることで若返り効果がある
個人差はあるが鍛えれば年を取っても脳は若返る

(教育・尾木先生)
若くいるためには恋する気持ちや美しいものを見ることが重要

(脳科学・澤口先生)
気が合う=呼吸のリズムが同じ

(軍事・テレンス先生)
老化を自覚しないためにもアンチエイジングを意識しすぎない
意識しすぎると老化を早めることに繋がる恐れがある

(経済・門倉先生)
赤色のパンツ(下着)が若返りに効果的
元気が出る・福をもたらす・体温を上げるなどの効果がある

【若さをキープするにはどうしたら良いのか まとめ】
@ 魅力的な女性と会話をしたり匂いを嗅ぐ
A 体だけでなく脳も鍛える
B 恋をする気持ちや美しいものを見る
C 老化を意識しない
D 赤い色のパンツを履く


◆野村沙知代さんの悩み
『健康&長生きのために何をすれば良いのか』
沢山食べて、毎日長時間寝る 野村監督が長生きする秘訣は?

(科学・池田先生)
徐々に食事と睡眠を減らしていったほうが良い。
小太りで睡眠7時間というのが理想

(脳科学・澤口先生)
日本人の男性だと太ももが約60cmだと長寿の可能性が高い
1日コーヒー3杯飲むと脳の老化を防ぐ事が出来る
寝る前に20〜30分間笑うと長寿や健康に効果的
批判する事によって脳の老化を防ぐ

(科学・池田先生)
90歳以上長生きをする人は痩せている
人の悪口を言う事が長生きの秘訣

(脳科学・澤口)
しなかった事についての後悔は老化を早めてしまう

【健康&長生きの為に何をすれば良いのか まとめ】
@ 太ももが約60センチだと長寿
A 1日コーヒー3杯飲むと脳の老化を防ぐ
B 寝る前に20〜30分間笑うと効果的
C 批判するkとで脳の老化を防ぐ
D 人の悪口を言う
E しなかった事についての後悔はしない

番組は後半へ⇒「男と女のヒミツSP」
【スポンサード リンク】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。