全記事一覧     男性芸能人の一覧     女性芸能人の一覧     

『ホンマでっか!?TV』寿命のヒミツSPの情報 2010.3.9

2010.3.9放送の『ホンマでっか!?TV』で語られていた情報です。
この日は、寿命の話からダイエットなどを中心に情報が取り上げられてました。

【寿命のヒミツ】
20歳の時から5キロ以上やせると死亡率が高くなる!?
厚生労働省が40〜69歳の男女約9万人を調査したデータらしい。

1.やせるより適度に太るほうが長生き!?
統計的にみて、太っている人のほうが長生きしているというだけで
太れば長生きするという意味ではない。

2.コレステロール値の高い人は長生き!?
こちらも統計になるが、コレステロール値250位の人が一番長生きらしい。
血圧も160〜180位までの死亡率は大きく変わらないらしい。

3.11歳までに寿命が決まる!?
11歳の時の知能指数(IQ)が高いと長生きするデータがあるらしい。

4.幼児期の食事で太りやすさが決まる!?
メタボリックインプリンティング(メタボの刷り込み)
幼少期の食生活等で体の代謝能力が刷り込まれるらしい。
例えば「母乳で育てない」「離乳食に炭水化物が多い」ということがあると
成人後ダイエットが難しくなる事があるらしい。(体質を変える事は不可能ではない)

5.妊娠中も子供が太るか決まる!?
ナチス時代貧困だったドイツで多くの肥満児が産まれた事あったらしい。
妊娠中に母親がどんな食事をするかが重要

6.2007年にダイエットが寿命を延ばすと判明!?
イースト菌の遺伝子を解析した結果、適度なダイエットが寿命を延ばすと判明したらしい。

7.内臓を休めると寿命が延びる!?
食べると内臓に負担がかかり、寿命が縮まると言われている。
体に良いダイエットは、定期的に内臓を休めることらしい。
食生活の改善で平均寿命は延びているが、成人病等での死亡率は増えている。

8.人間の寿命の限界は120歳!?
今まで一番長く生きた人は、フランスのジャンヌ・カルマンさん122歳
人間の遺伝子にはテロメアという寿命を司る遺伝子があり
テロメアは約50回分裂して無くなるので、その限界が約120歳らしい。
また、神経細胞は分裂しないので老廃物がたまり壊れてしまう。その限界も約120歳。

9.生物の寿命は振り返る回数で決められている!?
振り返る回数など行動回数が多い動物ほど早く死んでしまうらしい。

10.アメリカに14日間の「長生きプログラム」!?
食事を制限し脳の活動を変える14日間のプログラムが実施されているらしい。
始まったばかりのプログラムで結果は出ていないが、脳は長生きする脳に変化したらしい。

11.脳を見れば長生きするかが分かる!?
現在の脳科学では、脳が寿命をコントロールするという考え方が主流らしい。

12.胎盤エキス(プラセンタ)で若返る!?
クリニックで打つと1本2000円が相場らしい。
ゲストのマリエさんは3日に1回飲んでいると告白。
胎児はすごい速さで成長するが、その細胞を作る働きが胎盤にある
産婦人科で捨てられる胎盤を製薬会社がエキスとして販売している。
自分の体に胎盤エキスを取り込むことで胎児のような環境に!

13.胎盤エキスで美肌+発毛!?
胎盤エキスには細胞を蘇らせる働きがあるので
「肌が綺麗になる」「老けにくくなる」「毛が生える」等の効果がある。
美容外科の木村先生は、自分は5年くらい前までブラマヨ小杉さんくらいの薄毛だったと告白!
最初は胎盤エキスを腕に注射していたが、効果が無いので直接頭皮に打ったところ
だんだんと髪の毛が生えてきたそうです。
頭に打ったエキスが顔にも浸透し、肌質も良くなったそうです。
人間の胎盤エキスの注射は一般的に約2000円以上。
胎盤エキスを頭に注射するのは血が出やすく痛いため注意が必要!
木村先生は自分には打ちましたが、患者さんに打つのは止めているそうです。
※木村先生が番組で見せていた注射用の胎盤エキスは一般に販売してないようです。

14.瞑想すると脳が若返る!?
瞑想すると脳が熱くなるというデータがあり、瞑想を続ければ若返るらしい。
瞑想とは、頭の中を無にする感じで何も考えてない状態にすることです。

15.かぼす・ゆず・すだちで若返る!?
この3つには、レスベラトロールという長寿をつかさどる物質が含まれている。
この物質は果汁に多く含まれているんだけど、匂いでもいいらしい。
冬至に入るゆず湯にも若返りの効果がある。

16.逆ウォーキングで若返る!?
後ろ向きで歩くと普段使わない筋肉を使うため体に良いらしい。
マリエさんもジムでは後ろ向きに走ることがあるそうです。

17.満月の光を浴びると若返る!?
満月の光を浴びると女性は女性ホルモンが出て綺麗になるらしい。
若返るというデータはあるが科学的には立証されていないらしい。

【スポンサード リンク】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。